情報設計
Home Method About Work list Contact us

Art and Technology
私たちは、クライアントの持つ固有で困難な問題に対し、的確な解決策を提示します。私たちの戦略、考察、および技術的な専門知識は、単に見栄えの良いイメージ制作物を作るためのものではなく、制作を進める上での設計思想を明確にするためのものです。

閲覧者、コンテンツおよび運営上の問題についての明確な理解は、成果物に大きな影響を与えます。想定される閲覧者・コンテンツに関する分析を通じて、私たちは本質的なニーズおよび必要条件を明瞭にします。質の高い分析は組織的アプローチ、機能的なアプローチおよび設計アプローチにおいて、閲覧者にとって役に立つ最適な情報を提供してくれます。
  情報アーキテクチャーはシステム設計・インターフェース設計・ページデザインを行うための大切な基礎です。中身のしっかりした情報構築は、成果物が発展し、成長することを可能にします。システム、コンテンツおよび閲覧者についての十分な分析の後、合理化されたナビゲーション・システム・イメージ・色彩を設計・構築することは、最終的には効率的に情報を閲覧者へと運び、的確にナビゲートするために重要なプロセスです。
  閲覧者が使いたくなるような仕組みと視覚的ステートメント(提示)なしでは、情報はその説得力を失います。私たちにとって設計・デザインとは【情報アーキテクチャーを有効な視覚的なシステム】に翻訳することです。その後、私たちは現実的な運用を想定し、機能が実装された完成度の高いプロトタイプを作成します。制作プロセスにおいて、質の高いカンプ評価およびユーザテストは、最終成果物をより洗練されたものにするために有効です。
  印刷媒体の場合、印刷工程や色彩の管理はデザイン以上に重要な意味を持つ場合があります。Webサイト制作の場合、プログラム動作・ページ生成が適切に行われることを保証するために、作成したプログラムをHTMLページに組み込んで想定される全ての操作を行う必要があります。最終的に全てのHTMLテンプレート・インターフェースをプログラム・データベースに実装して十分なテストを行い、必要に応じてフィードバックを経て、完成品としてロールアウトします。

info-plosionautodiskCSISCIFe-Society明建森下会計事務所RCABi-explosion

100本のクリスマスツリー世界遺産専攻情報爆発コンピュータサイエンス専攻入試説明会「現代用語の基礎知識2007」巻頭特集CSISコンピュータサイエンス専攻CSISe-Society筑波大学理工学群コンピュータサイエンス専攻社会システム工学専攻CSISICDE2005CIF明建ジオベスト

100本のクリスマスツリー防犯屋e-Society高度IT人材育成のための実践的ソフトウェア開発専修プログラム「国際協力イニシアティブ」ライブラリT2R2 東京工業大学リサーチリポジトリ 筑波大学理工学群ICDE2005OGAガーデンOGAセキュリティTACC明建大成不動産ジオベスト森下会計事務所筑波大学情報学類